旭川実業高等学校 同窓会

広場

ホーム » 広場 – 恩師紹介 » 禎島 曻 先生

恩師紹介 禎島 曻 先生

禎島 曻(Noboru Teijima)
専門教科
工業(機械・自動車)
在職期間

●技術職員 昭和38年4月1日~
●助教諭  昭和41年4月1日~
●教 諭
昭和41年9月1日~昭和63年3月31日(定年退職)
●時間講師
昭和63年4月1日~平成16年3月31日

 禎島 曻 先生は雨竜村(現:雨竜町)のご出身で、民間企業(牧野スライス製作所)をお勤めになり、昭和38年に本校に赴任されました。 昭和63年に定年を迎えましたが、更にその後、平成16年3月まで時間講師(北海道教育大学の講師との兼務)として、本校のためにご尽力いただきました。
 禎島先生より寄稿文をお預かりいたしましたので、掲載させていただきます。

 創立者 堀水孝教先生に、35歳の時、昭和38年4月1日付で採用頂き、機械科で現役25年、自動車科で時間講師として17年間勤めさせて頂きました。この間、機械科の担任を連続15年通算18年間持たして頂きました。理事長先生を始め、各校長、各教職員皆さまに大変お世話になり、有り難う御座いました。

 堀水孝教先生の13年忌で、私ごとき者が、孝教先生の思い出を語らせて戴いたことは、私の生涯通じて忘れえぬ光栄と深く心に刻んでおります。今過ぎし日々を振り返りながら、折々の事を懐かしく思い出しております。
私も満87歳、家内満86歳、これからどのくらい生かして戴けるか分かりませんが、互いに励まし合って、神仏と多くの人々の恩に感謝し、一日一日を大切に生きていきたいと思っており、人の情けが一段と身にしみる今日この頃です。
 今は亡き人生の大恩人、堀水孝教様、トク様、旭様の菩提成仏を日頃、仏壇に向かい心よりお祈り申し上げております。
 今後の旭川実業高等学校の益々のご発展と、理事長先生始め、各教職員の皆様の御健勝をお祈り致します。

平成26年8月29日(金)
情報委員会

ページの先頭へ